巨額公共事業のなれの果て「枕崎空港」 現在は3万枚超の太陽光パネル並ぶ

1:2014/11/10(月) 15:53:03.50 ID:

★昨年事業断念した枕崎空港 今は3万枚超の太陽光パネル並ぶ
2014.11.10 07:00

財政赤字が拡大し、国の借金は1200兆円にものぼり、政府は財政再建を錦の御旗に消費税10%への
増税に突き進む。ところが、「景気対策」と称して繰り返された杜撰な巨額公共事業によって、
国民の血税が泡と消えているのだから、生活費を削って納めた国民は馬鹿を見るだけだ。
そんな“欠陥事業”のなれの果てのひとつが、鹿児島県枕崎市の枕崎空港だ。

1991年、国の全国総合開発計画の一環として11億円の予算で建設された国内初のコミュータ空港。
鹿児島空港などへのセスナの運航を目的としたが、利用者は伸び悩み、累積赤字が8億3500万円となり、
2003年に事業継続を断念した。

その後、2005年まで空港跡地への刑務所誘致を試みたが話はまとまらず、2013年に正式に廃港。
今年9月、跡地を貸与された民間企業2社が27億円で大規模太陽光発電所を建設した。

敷地面積約13万平方メートル。現在はのどかな田園風景の中に3万3544枚の太陽光パネルが並んでいる。
空港ターミナルビルは発電所の見学・学習スペースに姿を変えた。

撮影■太田真三

※週刊ポスト2014年11月21日号
http://www.news-postseven.com/archives/20141110_286069.html
【国内初の地域空港「枕崎空港」の現在の姿】
http://i2.wp.com/www.news-postseven.com/img3_renew/common/blank.gif?w=680

2:2014/11/10(月) 18:50:35.63 ID:

そういう各地の空港、ぜんぶ軍用空港にしろ。
国防力も高まって一石二鳥。
3:2014/11/10(月) 19:22:21.41 ID:

写真でどこに?と思ったら、滑走路にビッチリ隙間なくか
哀れな光景だわ
4:2014/11/10(月) 19:52:55.27 ID:


う~ん、酷い・・・
鹿児島はお役所が特に腐ってるから、まともな県民は悲惨

鹿児島県は公務員天国、血税で上海旅行に職員のほとんどが・・・
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14110113669

鹿児島県の職員1000人上海研修 総額1億1800万円に県民大反発 2013/6/10
ttp://www.j-cast.com/2013/06/10176959.html?ly=cm&p=all

【鹿児島】 “4万6000人の反対押し切り” 県職員らを公費で中国・上海に研修派遣、第一陣が鹿児島空港から出発!! 2013年07月11日
ttp://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/67913686.html

クレジットカードの事がよくわかるクレジットカードニュース編集部

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする