熊本地震 被災地は大雨の予想で土砂崩れに警戒 4月21日(木)5時50分配信

pixta_16125665_M

4月21日(木)5時50分配信

21日、九州では地震後、一番の大雨が予想されています。阿蘇市や南阿蘇村など被災地では土砂崩れの恐れがあるとして避難指示が出されています。

熊本県では昼すぎをピークに雷を伴って非常に激しい雨が降る恐れがあります。予想される雨量は、22日朝までに多いところで150ミリとなっています。地震によって地盤が緩み、土砂が崩落する恐れがあるとして、阿蘇市や南阿蘇村などでは避難指示が出されたほか、熊本市の一部などにも避難勧告が出されています。熊本県では、一連の地震によって48人が死亡し、南阿蘇村では依然として2人の行方が分かっていません。自衛隊などの捜索は24時間態勢で続けられています。また、県は、エコノミークラス症候群や自宅、避難所での心臓発作など、地震に関連して11人が亡くなったと発表しています。

最終更新:4月21日(木)7時1分

 防衛ビデオに直接保存する製品は…。

クレジットカードの事がよくわかるクレジットカードニュース編集部

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする