「家が斜面を転げ落ちた」…5人死亡の西原村

毎日新聞

「布田地区で古い家が斜面を転げ落ち、上下がひっくり返っていると聞いた」。16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方で発生した最大震度6強の地震は、14日以降に続く地震の「本震」と気象庁から発表された。熊本県西原村では、家屋倒壊で5人が死亡した。西原村小森の池尾敬一さん(66)は被害の大きさに驚く。自宅の周囲の家はどこも瓦屋根がずり落ち、窓ガラスは割れ、サッシごと地面に落ちているという。
0002

クレジットカードの事がよくわかるクレジットカードニュース編集部

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする